実績紹介
パンくず

川口総業>>会社案内>>実績紹介


text

川口総業が今まで、手掛けてきた造船実績の一部をご紹介いたします。
当社ではお客様のニーズに応える多彩な最新鋭船舶から、LNG運搬船、大型タンカー、
ばら積み貨物船など数多くの商船を建造。ハイテクを結集した艦船や巡視船、各種調査船、
高速船など多くの船舶に防熱や内装工事を施工してきました。


護衛艦

ひゅうが (護衛艦)
ひゅうが (護衛艦)

ひゅうが (護衛艦)
海上自衛隊の護衛艦。ひゅうが型護衛艦の1番艦。
艦名は令制国の日向国に由来し、航空戦艦としての
特性を持った伊勢型戦艦二番艦日向に次いで二代目。


いせ (護衛艦)
いせ (護衛艦)

いせ (護衛艦)
海上自衛隊の護衛艦。ひゅうが型護衛艦の2番艦。
艦名は令制国の伊勢国に由来し、戦艦(航空戦艦)
伊勢に次いで二代目である。


海上保安庁

海上保安庁
海上保安庁

海上保安庁
海上保安庁の巡視艇も当社では、施工してきました。


客船

飛鳥2
飛鳥2

飛鳥2
飛鳥II(あすかツー)とは、日本郵船の子会社、 郵船クルーズが所有・運航している外航クルーズ客船である。 2006年2月に売却された「飛鳥」の後継船にあたる。 1990年6月、「クリスタル・ハーモニー(Crystal Harmony)」(バハマ船籍)として
三菱重工業長崎造船所で竣工・就航。2006年1月に郵船クルーズが本船を買い取り。 日本市場向けの改装を施し、2月末よりの習熟航海を兼ねた日本各地でのお披露目を経て、3月17日に正式デビュー。著者Gnsin


川口総業株式会社お問合せ